アコム プロミス 審査

http://doyouchoose.com/karitai.html<br />

 

 

 

審査

金利

収入証明

融資額

最短30分

3.0%〜18%

借入れの総額により提出する場合があります

1万〜800万円

即日OK!

14時までに必要書類の提出で最短1時間で即日融資

身分証明などの書類は携帯やスマホのカメラ機能を使って送れます

 

 

アコムの2014年5月の申込み者数は292,909人
そのうち、審査に通った人は142,814人!

 

これって半分は審査に落ちると思いますか?
それとも半分は審査に通ると思いますか?

 

 

 

アコムは契約件数をもっと上げたいと発表しています

 

そのためには、与信の精査を上げていくことが必須なのは当然で、企業努力をしていくと
専門誌の記者との対談で言っています。
お金を借りるならアコムを進める大きな理由はここにあるんです

 

 

 

でも、アコムの審査に通っていない人も半分いますよね・・・
なぜ審査に落ちてしまうのかしっかりレクチャーしますよーー!

 

 

アコムには審査に通すか落とすかのボーダーラインがあります。

 

アコムじゃなくてもどこでも消費者金融の金利が高いのは
お金を貸し出す時に多少のリスクがあることを
見越しているためです。
この多少のリスクをどこまでとするのかが審査を左右しています。

 

 

アコム プロミスアコムの審査では重要項目チェックとして
他からの借り入れの有無があるかを確認します

 

これが大きく審査に通すかどうかのポイントなんです!

アコム 審査

 

 

アコムの審査プログラムでは「審査に絶対に通らないアコムが絶対に取引をしない人」をまず振り落とします

 

それから与信金額がいくら出るかを自社コンピューターで算出します。
これは人間の感情は入りません。
すべて、アコムの与信システムでの自動算定になります。

 

ここで与信額が○○万円と出れば、与信責任者の確認に入ります。

アコム プロミス

 

例えば与信額が30万出たとして、与信責任者は
「与信額満額を出すか」
「与信額の範囲内の○○万にする」
という最終判断をするわけです。

 

アコムは与信を出すためには信用情報機関に申込者の信用取引照会をしますが
この信用情報機関への照会はタダではありません。
1件あたり10円から20円が照会料になります。
(アコムは照会件数が多いので(申込み人数が多いからね)ディスカウント?が
あるのでこの数字よりは少ないですけど)

 

今年の5月のアコムの照会件数は1日1,023件でした(20円で計算しますよ)
1日では2万円程度ですが、1か月では613,800円かかっていることになります。

 

アコムが利用している個人信用機関は2社ありますから
1件あたりの照会料は20円で少額としても月単位でみれば
多額の費用がかかっているのがわかりますね・・

 

最近では、2社の個人信用機関に同時に照会できるシステムを取り入れているので
照会料がどのくらいなのかは、くわしく計算できないのですけれど、
いずれにしても信用情報の照会には多額の費用がかかっていることは変わりません。

 

また、消費者金融の融資に対する考え方は銀行などの金融機関とは根本から違います。

 

銀行は貸さないことを前提に審査をするのです。
そもそも、銀行は預かっている人のお金を運用するので、リスクは絶対にとらないスタンスです。
絶対に損をしないために何重にも保証を重ねなければなりません。
自由ローンという風にはうたっていますが、実は保証をちゃんととっています。

 

一方、アコムなどの消費者金融は「貸すことを前提に審査をします」
それが商売ですからね。

 

だからといって、だれにでも貸すなんてことは絶対にありません。
ちゃんと返済能力を証明できる人にしか審査を通しません!!

 

ただ、
アコムの経営理念として銀行などでは借り入れが難しいユーザーのために
アコムは存在しているという設立当初からの理念は変えていません。

 

プロミスとの大きな違いはここです。

 

プロミスは申込者が1件でも消費者金融との取引があるならば
「この人は返済能力が疑わしいと判断するのです」
それがプロミスの審査基準なのです。

 

アコムだって、当然申し込み者が消費者金融からの借り入れがあるかないかは
審査基準に入っていますよ。当たり前です。
よい取引をしたいですから。

 

ですから、件数云々の前に「返済能力があるか、ないか」「この人は約束を守れる人か、どうか?」
に焦点を当てているのです。

 

当然、アコムの審査基準から大きくはなれていれば、お金を貸すことはしません。
アコムの審査基準から外れているのは、この人の返済能力は疑わしいと
判断したのです。

 

与信がでなかったと考えてください。

 

アコム 審査

 

 

 

 

アコムは定期的に収入があって毎月返済できるのならば審査通したいと
思っています。

 

ですが、総量規制の関係とキャッシングの利用件数にはとりわけ敏感です。

 

キャッシングの利用件数が多ければ、審査に通すことはほとんどありません。
もちろん、借りている総額が多いのも同様です。

 

借り入れが多ければ多いほと返済が滞る可能性が多いとジャッジするからです。

 

また、借入れ件数や金額を誤魔化し、審査を通して欲しいばかりに
必要書類にウソがあったりすると、「この人は信用できない」
と判断しますから審査には落ちるのです。

 

最後は与信責任者の人の目による審査になるので、嘘はどうやっても
自分の首をしめることになってしまうので、正直というのはとても大事です。

 

こういうことです。

 

与信額というのは自動的に算出されますが、希望額が例えば10万だとして
自動的に出された金額が10万だとしても、与信責任者の最終ジャッジで5万
とかになることもあるのです。
これは気分で判断するような性質ものではありません。
彼らは訓練を受けていますから、人がどこでどのようなごまかし方をするのか・・・というのを分かっているのです。

 

 

この人はウソをつく人だ!と思われてしまえば、与信額があったとしても
お金を貸さないということもあるのです。

 

 

 

※過去にアコムで債務整理などをした人は絶対に審査に通りません。

 

 

アコムは3項目の3秒診断でなにをみているか?

 

@アコムで過去に金融事故がなかったか

 

A他社からの借り入れ件数の有無、もしあるなら何件か?

 

B年齢制限

 

 

@は過去にアコムでお金を借りていて、通常取引で完済していればなんの問題ありませんが
延滞を繰り返していたり、踏み倒したりしていればそのデータはアコム内にずっと残っていますから
審査に通すことは絶対にありません。

 

 

Aはアコムは常に最重要項目としてチェックしているのは「他社の利用件数」です。

 

 

よくある質問にクレジットカードのキャッシング利用は
他社利用に入るのかそれとも入らないか迷いますね。
現時点ではアコムは消費者金融からの借り入れ件数の記入を求めます。
しかし、レクチャーでは今の返済状況の聞き取りはします。
もちろん、言わなくても信用情報に照会すればわかることですが
聞きますよ。
ここでもウソはいけません!
毎月の返済はいくらにするのかは、最低返済金額はありますが自分で決めることができます。

 

返済の計画が立てれないのは致命的です。
もし、あなたが逆の立場なら不安になるでしょ?「大丈夫??」って
同じことです。

 

アコムは約束が守れる人とお付き合いをしたいのですから。

 

 

 

30日間金利0(ゼロ)円サービス!

 

≪実質年率3.0%〜18.0%≫ ネットでお申し込みOK!

審査が不安なら匿名審査で
確かめてからでも遅くない!
http://doyouchoose.com/
うっとおしいダイレクトメールの不安なし

 

 

http://doyouchoose.com/

ご融資額 1万円〜800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%〜18.0%
必要書類 運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)

※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長6年9ヵ月・1回〜80回
遅延損害金(年率) 20.0%
担保・連帯保証人 不要
年齢 20歳〜69歳

アコム絶対にこれはダメ!

アコム審査の基準

アコムの在籍確認

主婦は審査に通る?

アルバイトやフリーターは?

派遣はどう審査されるか?

アコムの審査成約率

信用情報機関

アコムの利息計算

アコムの返済

アコムで延滞したらどうなるか?

アコムの明細書

よくある質問

アコムでの増額

アコムマスター

運営者情報